きんこんのブービームービー

映画をこよなく愛するきんこんが鑑賞した映画をズラズラっと紹介していく映画ブログ

斉木楠雄のψ難

f:id:shimatte60:20171029203719j:plain

生まれながらにして超能力を与えられた高校生・斉木楠雄。しかし、彼はそんな能力を人前では隠しあくまで普通の高校生としての学園ライフを送っていた。そして迎える年に一度の学園祭。トラブルメイカー揃いのクラスメイト達があれやこれやとハプニングを起こすので超能力を回避できない状況に。そして気が付けば地球滅亡の危機が?斉木楠雄の運命やいかに?


原作は『週刊少年ジャンプ』で大人気連載中という本作ですが、もう随分と長く『ジャンプ』を読んでいない私にとっては予備知識なしの鑑賞となります。
むしろ最近好調の福田雄一作品としてかなりの期待を抱き劇場へ。
小中学生の子供も多く、ちょうど福田監督の『銀魂』や同じくジャンプ原作の『暗殺教室』を思い出す様な客層でした。

主演は山崎賢人。恋愛映画のイメージが強い若手俳優ですが、今年は『ジョジョの奇妙な冒険』に続き本作と「山崎賢人、実写やり過ぎじゃね?」とばかりにジャンプ原作映画の出演が続きます。
そんな山崎さん演じる斉木楠雄。正直期待してませんでした。
山崎賢人と言うと音楽業界で例えれば西野⚪ナの様なスウィーツイメージが付きすぎじゃないですか?
少女漫画原作のスウィーツ映画で壁ドンとかやってる女子高生にしか需要のない俳優というイメージでした。(失礼)
ところが意外にも(失礼ついでに)奇抜な制服姿と髪形、終始展開される心の声でのツッコミ芝居がピッタリハマっており山崎賢人の新境地を見せてくれた様です。
それにしてもいいですね、ピンクの髪型って。80sのニューウェーブバンドみたいで。

ヒロイン・照橋心美を演じたのは『銀魂』の神楽に続いて福田組参加の橋本環奈。
かつての仲間由紀恵、近年だと三谷映画常連の綾瀬はるか、『SPEC』での戸田恵梨香、『あやしい彼女』の多部未華子、『謝罪の王様』の井上真央、『ヒロイン失格』の桐谷美玲、つい先日見た『ミックス。』での新垣結衣永野芽郁等など数々の人気女優が潔いまでの演技でコメディエンヌっぷりを見せてくれました。
そして新たなコメディエンヌとして『銀魂』を機に一皮も二皮も抜けた感のあるのがハシカンこと橋本環奈ちゃん。
かつて「千年に一度の美少女」と言われ一躍人気アイドルとなった橋本環奈はこの福田組に入ると徹底してこれまでのイメージを覆す壊れっぷりを見せてくれます。
銀魂』での白目むいて鼻ほじほじしながらお下品な事言っちゃう姿があまりに記憶に新しいのですが、本作では顔面崩壊の顔芸に挑戦しています。
その顔の「腹立つわ~」と言わせてしまうハシカンの吹っ切れ具合はたまりません!

他キャストに目を移すと90年代に青春を過ごした身としては『ミックス。』の広末涼子に続いて内田有紀の起用が嬉しかったりします。
楠雄の母親役で田辺誠一演じる父親共々天然な役どころですが、ツッコミ所満載なキャラクターで愛らしいです。
また、『銀魂』ではクールな演技を見せた新井浩文も続投。
銀魂』とは打って変わって徹底的なおバカキャラ
39歳の高校生って高校生役最高齢なのでは?と思っちゃいますが、ハマってたら良いのです(笑)
新井さんも『銀魂』の時に福田組なのに笑い要素がない事を残念がってらっしゃいましたが、念願のコミカルキャラという事で楽しんで演じられてるのがよくわかりました。
他キャラの強い同級生を吉沢亮笠原秀幸賀来賢人らが好演。
福田組常連の佐藤二朗ムロツヨシも抜群の存在感でした。
とりわけムロツヨシさんのうさんくさいマジシャンが発する「イリュ~ジョ~ン」という決めゼリフも最高ですが、アシスタントをしていた母親(若い女の子のアシスタント見つけられなかったんだろうなぁという哀愁も感じさせる・笑)がツボでした。
『ガキ使』のキスおばちゃんみたいな出オチ的インパクトとシュールな存在感が絶妙です(笑)

また、ところどころで挿入される他漫画へのオマージュが面白かったですね(銀魂出もガンダムとかルパンとかあったけど)
ドラゴンボール』かと思えば教室内で生徒達が殺せんせーを暗殺してたり(言うまでもなく暗殺教室です)
はたまた心美の口から出てくる壁ドン要求シーン。
『ストロボエッジ』とか『アオハライド』、『ヒロイン失格』、『オオカミ少女と黒王子』等羅列してましたが、これ、山崎賢人が主戦場としてきた少女漫画原作の恋愛映画じゃん。(別名・スウィーツ映画とも言う)
オマージュなのかいじりなのか知りませんが、惜しむらくはハシカン主演の『ハルチカ』がなかった事でしょうか(最終的に興収いくらだったのかな~?)

はっきり言ってしまえば「何も映画館で見なくても?」な作品です。
ただ映画らしさを求めるならば『ブレイドランナー』とかを見た方が良いわけです。
しかし、福田雄一の作る徹底したおバカエンターテイメントが好きな人であればハマる作品だと思います。
欲を言えば次回は『女子ーズ』や『俺はまだ本気出してないだけ』の様なオリジナル作を見たいです♪
f:id:shimatte60:20171030195105j:plain