きんこんのブービームービー

映画をこよなく愛するきんこんが鑑賞した映画をズラズラっと紹介していく映画ブログ

オケ老人!

f:id:shimatte60:20170929171241j:plain

映画を見続けていると普段の自分であれば興味の対象としない分野への接触と言うのでしょうか未知の世界を覗き見る様な事がよくあります。
『聖の青春』での将棋もそうですが、クラシック音楽もまた然り。
今回紹介するのは高齢者によって構成される楽団が最高の演奏を披露し、人々を感動の渦に巻き込むまでの奮闘を描いた『オケ老人!』です。
主演をつとめるのはこれまで数々の作品に出演してきた杏。昨日紹介した『関ヶ原』で小早川秀隆役を演じた東出昌大の奥様ですね。
意外にも映画の主演は今作が初めての杏さん。
燕尾服姿でタクトを振る杏さんも魅力的です。

地元の公民館で開催されたクラシックの演奏会。
杏演じる数学教師の千鶴は演奏の素晴らしさにただただ魅了されます。
実は彼女、学生時代にバイオリンをやっていたのですが、この演奏会を機に再び音楽への意欲が掻き立てられすぐさま入団希望の電話を入れます。
するとあっさり「入団OK」の返事が。
思ってもいない展開に心弾ませながら日曜日に公民館へと向かう千鶴なのですが…。
…トントン拍子で話しが進むのですが、現れたのはおじいちゃん、おばあちゃんばかり。
どうやら彼女が暮らす街・梅ヶ丘には先の素晴らしい演奏を披露したハイレベル楽団・梅ヶ丘フィルハーモニーとこちらの老人楽団・梅ヶ丘交響楽団の二つの楽団があり、彼女が入ってしまったのは梅ヶ丘交響楽団だったのでした…。

と漫画の様な展開なのですが、この設定からもわかる様に終始コメディ調で非常にテンポ良くストーリーが進行されていきます。
ジジババ楽団にげんなりし即座に退団を希望する千鶴先生なのですが、じいちゃん達の手によって退団が阻止されるは元々押しの弱い性格でズルズルと梅響ペースにのまれてしまうは振り回される千鶴先生の奮闘を杏さんが見事に演じてくれます。
また、運良く梅フィルに入団するも練習についていけず脱落する様や世界的音楽家の来日からとある出来事をきっかけに梅響との交流を描く様子はひたすらに高度な演奏を追及する梅フィルと音楽を楽しみ演奏する梅響との対比で真の音楽とは何か?と本質的な部分を見つめる様な描写となっているのでただの音楽コメディ映画とは扱えない深いテーマも内包しております。

そしてクライマックスで展開される演奏シーン。
途中でアクシデントに見舞われるもドボルザークの『新世界』そして『威風堂々』の見事な演奏により大団円となります。
実にお見事!クラシックに興味の薄い私でも感動をおぼえる様な素敵な演奏でした!

本作においては主演の杏さんや坂口健太郎という若手キャストも良いのですが、何と言ってもご老人役の方々の演技が素晴らしいです!
笹野高史左とん平石倉三郎藤田弓子等々日本映画界を支え続けた名優の皆様ばかり。
嬉々として音楽に接し、楽器を奏でる姿からある事を学ばせて頂きました!

好きな事をするのに年齢なんて関係ない!!

ですよね。

また、梅フィルを率いるコンマス光石研が演じます。
なかなかクセのある役どころではありますが、さすが名バイプレーヤーとして数々の出演作のある光石さん。憎たらしくも人間味も兼ね備えるコンマス(本職は電気屋社長)を演じてました。
最近NHKの朝ドラで人の良い役を演じてますが、振り幅の広い役者さんですね。某たけし映画のヤクザ役も好きです。

また、お年寄りに絡めたちょっとブラックな笑いも見所です。
そもそもタイトルからして⚪ケ老人を連想しちゃいますもんね(笑)

芸術の秋にこんな音楽映画に触れてみるのもアリじゃないですか??

オケ老人! [DVD]

オケ老人! [DVD]

オケ老人! [Blu-ray]

オケ老人! [Blu-ray]