きんこんのブービームービー

映画をこよなく愛するきんこんが鑑賞した映画をズラズラっと紹介していく映画ブログ

怪盗グルーのミニオン大脱走

f:id:shimatte60:20170926203253j:plain

さて、記念すべき第一回目は何にするか考えました。
映画ファン歴10年、その中で私が特に好きな作品にするか今年見た中で特に印象深かったものにするか色々考えた結果今年の夏に見た映画を順次ピックアップしていく事にしました。

まずはこちら!怪盗グルーシリーズ最新作にしてシリーズ最大のヒットとなっている『怪盗グルーのミニオン大脱走
9月に入っても土日を中心に客足は伸び興行収入も間もなく70億円に到達する様です。

第一回目にしていきなりのキッズ向け?

と思われた皆さん、『怪盗グルー』はミニオンが可愛いだけではありません!
大人にこそ楽しめる要素がたっぷりなのです!

毎回シリーズでは魅力的なキャラクターが登場するのですが、今回の私のお気に入りは敵役のバルタザール。
80年代に活躍した元ハリウッドの人気子役でキャラクターグッズも大ヒット
全世界での人気者だったのですが、成長期を迎え人気が低迷したのち、番組も打ちきりに。
若くして落ちぶれた彼は悪行に手を染め、自分を干したハリウッドへ復讐を誓います。

悪役には悪役のバックボーンはあって然るべきではありますが、彼の場合、あまりにもリアリティーがあると同時にショービジネス特有の生々しさを感じさせます。
人生の絶頂期が80年代という事もあり、80’s全開のセンスが彼の個性を際立たせます。
肩パッドの入った往時のプリンスさながらのジャケットに身を包み、ミラーボールの下で踊ったりはたまたマイケル顔負け、ムーンウォークを軽やかに決める!
BGM も80’s のMTVヒットタップリでその時代の音楽が好きな人なら間違いなく体が反応してしまう事でしょう。

また、グルーの双子の兄弟として登場するドルーも今作を語る上では外せません!
黒の衣装のグルーに対してイメージカラーは白のドルー、スキンヘッドのグルーに対して金髪フサフサのドルーと真逆のビジュアルの二人ですが、絶妙なコンビネーションでもってバルダザールと戦います。
豪邸に住み高級車を庭いっぱいに所有する大富豪でありながらどこかせこせこしてて、小心者…ここだけ見たら情けないオッサンなんですが、そこがまた魅力的でもあったりするのです。

そして何と言ってもグルーシリーズの人気者といえばミニオンです。
ミニオンが絡んだらどこか可愛く毒を盛り込んでくるものですが、今回は不法侵入の罪で投獄されてしまいます。
刑務所内ではタトゥーを入れたり他の囚人の物を奪ったりなかなかのヤンチャっぷり(笑)
そして遂には脱獄を図るのですが、脱獄シーンでも思わずクスっとしてしまうブラッキーなシーンがあり、終始飽きさせません。

尚グルーは怪盗から足を洗い、今回はバルダザールを戒める捜査官に徹します。
その意味で怪盗グルーとしての活劇を期待すると物足りないかもしれません。
しかし、グルー╱ドルー兄弟に流れる怪盗の血を継承するかの様に次作ではドルーの活躍を匂わせたままエンディングを迎えます。


さて、今作は既に三回程鑑賞しましたが、安定のイルミネーションクオリティとでも言うべきかテンポ良く進み、大変満足度は高かったです。松山ケンイチさん、生瀬勝久さん、いとうあさこさん等キャストの演技も素晴らしく次回作への期待が高まる内容でした。(もしかして次回は怪盗ドルー?)
これまで『ミニオンズ』含めたグルーシリーズやイルミネーション作品未見の方にも是非オススメしたい作品です。
過去のシリーズ作もチェックの上、鑑賞すると更に楽しめる事間違いなしですが。

ちなみにパンフレットは売り切れだったのでミニオンのクリアファイルを購入しました。
パンフ売り切れとは今のグルー人気が伺えますね。(映画のパンフレットが売り切れる事はそうそうないので)